D16 採卵したけど

さて、本日はクロミフェン周期最後の採卵でした。
7時に受付で、10時には終了しました。

結果は、空胞のみ。
しかし、今回は、スプレキュアが全く効いていないということが原因でした。

今まで、3,4回は自宅でスプレキュアをしており、失敗をしたことがありません。
が、今回に限りなぜ失敗したのか、今でも分かりません。
しっかり空打ちもしたし、鼻も濡れたし。

ただ、不思議なのは、E2の値が、1200を超えていたのです。
もしかして、今日まで待てば、もう少し卵も育てられたんじゃないか?と思ったり。

今日の執刀は、院長だったのですが、スプレキュア失敗なので、マーチさんのミスだね。と言われました。

確かに私のミスなのですが、それを主人に話したところ、激怒。
病院が責任逃れをしているとしか考えられない、と言っていました。

私としては、私のミスであることは認めざるを得ないと思っているのですが、前回2回はスプレキュアのせいではなく、空胞ばかり。
今回もスプレキュアのミスで空胞。
ということは、神様から我が家には赤ちゃんは要らないよ、と言われているような気さえしてきました。

最初は、まだ、主人の凍結も残っているので、それがなくなるまで治療を続けようかな?と思ったのですが、家に帰って、色々と考えていたら、治療を続ける意味が見えなくなりました。

今でも充分幸せだし、子どもがいない生活も11年目なので、今から生活が変わることが無理なんじゃないか?と思ったり。

なんだか、今日は気持ちがまとまりません。


とりあえず、院長には、しばらくお休みしても良いかと確認して、了解はもらいました。
ちょっと自分の気持ちを整理します。

この記事へのコメント