カウンセリングの結果

先日、今まで通っていた夢クリニックではなく、友人から紹介された恵比寿にある病院へ行ってきました。
今までの夢クリニックの治療歴などをまとめて、夢クリニックでもらえる内診のエコーのものも全て持って行きました。

最初に問診があったのですが、空胞ばかりが続くことは稀で、ホルモンの反応を見るとちゃんと反応しているようなので、不思議な結果だということでした。

そこで、いくつかの検査をすることになりました。
検査は、血液検査で、元々の卵子があるかをかくにんするためのもの(名前を忘れてしまいました)などです。

その後、内診だったのですが、その時に左の卵巣に大きなものが見えました。
夢クリニックでも指摘されていたチョコレートのう腫です。
でも、なんだか、大きすぎる。

先生が大きさを測ると65mmとのこと。
夢クリニックの時から、こんなにおおきかったっけ??と思い、ちょうど持っていた夢クリニックのエコーの写真を見ると1年前は31mmでした。

ということは、1年で30mm以上大きくなっているってこと??


その後の診察で、先生から、通常は70mmを越えると手術を勧めるそうですが、私の場合は1年で急激に大きくなってきていることと、左の卵巣にチョコレートのう腫以外にも黒いものが見えているので、手術をした方がいいだろう、ということでした。

とりあえずは、MRIと腫瘍マーカーの検査を行い、悪性か良性かを確認することになるそうです。

腫瘍マーカーは、血液検査だったので、この日に採血をしました。
そして、MRIは、今日病院へ行き、受けてきます。

不妊治療が思わぬ方向になってしまいました。
家に帰って主人に話したところ、不妊治療はもうしたくないが、チョコレートのう腫については、治療をした方がいい、と言われました。
その日は、主人とケンカをしてしまいましたが、子どもは、1人では授かることが出来ないので、主人が望まない以上、諦めるしかないのかな?と思っています。

とにかく今は、チョコレートのう腫の手術について、色々と考えないといけないみたいです。

この記事へのコメント